リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

生きる力が身につく論語 三六五話

ナレーター 大橋俊夫

再生時間 09:04:50

出版社 総合法令出版

配信日 2011/10/1

図表 なし

分割ファイル数 25 枚

倍速版 なし

¥2,057 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

「現代のリーダーにこそ読んでほしい。実践してほしい。」

論語、それは約2500年前に中国に生き、今日では「道徳の確立の始祖」といわれる孔子とその弟子たちの言行録です。
かつての日本において、戦国時代の覇者となった徳川家康や幕末の英雄 西郷隆盛が、自らの生きる指針、人格形成の核として論語を学んでいました。
また、明治期に活躍し「日本の資本主義の父」ともいわれる実業家 渋澤栄一も幼少期に学んだ論語を拠り所とし、『論語と算盤』を著したことはあまりにも有名です。
しかしながら、現代のビジネスマンが論語の生き方を身につけ、かつてのリーダーのように生きようと思ってみても、一つひとつは短いながら、400あまりの論語を改めて読むには時間がかかりすぎるかもしれません。
そこで、現代のビジネスリーダーが力強く、倫理的に生きていくために、論語の実践をライフワークとしているハイブロー武蔵が珠玉の365話を厳選。
1話1話それぞれに読み下し文、現代語訳、解説が付いていますので、今日の日付部分から1 日に1話を聴いて、理解し、実践していけるようになっています。

※本商品は『生きる力が身につく論語 三六五話』(総合法令出版刊 /ハイブロー武蔵著 ISBN:978-4-89346-987-3 1,890円(税込))をオーディオ化したものです。
(C)Musashi Highbrow 2006