リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

「相続税、私が払うの?!」とあわてる前に子どもがやるべき相続準備の本

ナレーター 海老沢潮

再生時間 03:17:54

出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン

出版日 2014/10/16

配信日 2017/5/8

図表 8 枚

分割ファイル数 10 枚

倍速版 あり

¥1,080 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

「早く読んでおきたかった」という声多数!
誰もが若いうちに読んでおくべき、子どもが読む相続準備の入門書を音声化!

2015年1月の法改正によって、これまで相続税と無関係だった人も課税対象者になりました。
なにも準備しないでいると、最悪の場合、相続税が払えずに破産する危険性も!
いざというときに慌てないために、親が元気なうちに読んでおきたい一冊です。

2015年の法律改正により、相続税の課税対象は、
新たに600万世帯増えると言われています。

つまり、これまで相続税とは縁のなかった方にも、
相続税対策が必要な時代がやってきたというわけです。

相続税は原則として10カ月以内に現金払いが鉄則です。
現金でこれが払えなければ、財産や土地の差し押さえ、最悪の場合「破産」もありえます。

節税対策は、親が生きているときにしかできないものがほとんどです。
親が亡くなってから慌てても、取り返しがつかないのです。

本作品では、公認会計士の五十嵐氏が、
多くの人が急に直面することになる相続税の支払いの仕組みを紹介しながら、
相続税の支払い額を減らし、多くの財産を家族で平和的に分け合うために
親が元気なうちに何ができるかを、具体的に紹介しています。

対策の中には、10年以上かけてコツコツ積み重ねるものや、
時間をかければかけるほどトクするものなど数多くの方法があります。
一日でも早く知り、対策を始める必要があるのです。

「私も、もしかして結構払わないといけない?」「私も対象になるの?」と思ったあなたのための一冊です。
いますぐこのオーディオブックを聞いて、もしもの時に慌てないための備えを始めましょう。