田辺一鶴・亀屋左京ともぐさ物語

ナレーター田辺一鶴

再生時間 00:30:04

販売開始日 2011/12/28

図表 なし

チャプター数 2

倍速版 なし

作品紹介

亀谷左京とは中山道柏原宿(滋賀県米原市)に今も営業している伊吹もぐさの老舗・伊吹堂亀谷左京商店のこと。天保年間には本陣と脇本陣、旅籠22件を含む、344件の家屋のなかに,もぐさを商う店が十数軒もあったという。
が、もぐさの原料であるヨモギはキク科の多年草で日本中どこにでも自生している。
なぜこの町のもぐさだけがそれほど有名になったのか。
その立役者は亀谷左京六代目の松浦七兵衛。
このヒトが今でいうアイディアマンで、商品名,店名入りの番傘を旅客に配ったり、近松門左衛門に依頼して歌舞伎の台本に「伊吹もぐさ」というセリフを入れてもらったり。
しまいには江戸に現れ,吉原の遊女に「江州柏原伊吹山の麓の亀屋左京の切りもぐさ」という唄を教えて宴席で歌わせたのだという。
これが本邦CMソングの始まりであるという一席。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...