明日を支配するもの

ナレーターサカウエ稔

再生時間 07:09:41

出版社 ダイヤモンド社

出版日 1999/3/1

配信日 2019/3/22

図表 なし

チャプター数 22

倍速版 あり

作品紹介

情報化社会では何が起きるのか。ビジネスの前提が変わる。マネジメントの常識が変わる。
パラダイム転換の本質をいち早く見抜いた先見の書。世界の経営者がこぞって読んだベストセラー。

「日本興隆の歴史が20世紀の世界史そのものであり、現在の世界経済を生み出したのも日本である」と主張する著者にとって、
我が国が今、直面している危機的状況は、世界経済が一大転換期を迎えたことのあかしであると言う。
これから起こる変化は、過去の産業革命や大恐慌、第2次世界大戦後の構造変化よりも大規模で急激であり、
その時にリーダーたる者は、諸問題を解決する能力を持っていなければならない。

そこで教授は、従来の常識に基づく経営論をあえて視野から外し、「21世紀型のマネジメント」を大胆に描き出した。
第1章では、マネジメントは企業や、法、国境、組織などの制限のもとに成立するといった常識がまず間違いだと指摘する。

さらに、破局的な少子化など人口構成の世界的な変化が、企業の経営戦略の前提そのものを変えてしまうことを強調する。
それらをもとに、タイトルでもある「明日を支配するもの」、
すなわち変革の担い手である「チェンジ・リーダー」像を定義していく。

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...