キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

罪と罰〈上〉

ナレーター 茶川亜郎

再生時間 13:06:59

出版社 岩波書店

出版日 1999/11/16

配信日 2017/8/20

図表 なし

分割ファイル数 34 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

ロシアの文豪・ドストエフスキーの代表作『罪と罰』が、遂にオーディオブック化。

舞台は帝政ロシアの首都、ペテルブルグ。
貧しさのために大学から除籍され、郷里の家族の期待を背負って
苦しい状況に立たされた青年・ラスコーリニコフは、ある計画を決行するが・・・

ロシア文学の傑作として世界に知られ、
世界文学に新たな1ページをひらいたとされる作品です。

貧しさと、犯したことの重大さ、自分自身の良心の中で悩み苦しむ青年の精神の物語であり、
壮大なミステリ長編でもある本作品を、
まだお読みになったことがない方も、すでにストーリーをご存知の方も、
音声でじっくりとお楽しみください。

※『罪と罰〈中〉』は10月、『罪と罰〈下〉』は12月配信予定です。