キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

仕事が10倍速くなるすごい!法―誰でもできるのに、なかなか「実行」されていない

著者 松本幸夫
ナレーター 市村徹

再生時間 02:42:18

出版社 三笠書房

出版日 2007/12/1

配信日 2011/8/5

図表 なし

分割ファイル数 11 枚

倍速版 あり

¥1,296 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

20年間にわたり人材コンサルタントとして活躍した著者が見つけた「一流ビジネスマン」の共通点とは?15万人が実証済み、「今から」「簡単に」できる、頭がいい人の仕事術が、一つ一つが短く簡潔にまとめられており、すぐ実行に移せます。


仕事が速い人には特別な才能がある。
この意識を変えられる人が本当に「仕事ができる人」になる事ができるのである。

「仕事ができる人」で「仕事が遅い人はいない」

仕事ができる人はつまり「頭の良い人」、「頭の良い人」は決断するのがとても速い人だ。

決断が速ければ速いほど仕事への取り掛かりが早くなるので、できる人は仕事が速いのである。

仕事ができ、年収も2000万円以上の高所得者には、ある“共通点”がある。
その“共通点”とは
「娯楽のテレビは1日30分まで」
「私用のネットは1日60分まで」
「8割が書籍、学校、セミナーに年30万円以上投資している」

頭の良い人とは、この様に今後の仕事の成果に繋がる時間の使い方をしているのが分かる。
したいことがあるなら、今見ている雑誌、テレビ、パソコン、携帯電話などを今すぐ閉じるべきである。

お金と時間をかけて、頭をいつも動かしている人のみ、大物、成功者になれるのだ。