扉の彼方へ(小学館の名作文芸朗読)

出版社 小学館

ナレーター小田切優衣

再生時間 00:33:28

添付資料 なし

販売開始日 2023/11/1

トラック数 1

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

【小学館の名作文芸朗読】

主人公の私は、青年の珪次との恋に夢中だったが、母の反対で破局となる。そのあと母の依頼で、父の旧弟子である中年男性の及川に迎えられて実家に戻った。及川は以前、妻と心中した過去があった。私は及川と結婚するが、式後も距離があり夫婦の関係になれていなかった。結婚1か月後、海辺の宿に来た二人。私は過去の珪次への思いに苦しんでいたが、過去を断ち切ろうと心に決める。夫の及川も配慮を示すようになり、関係は徐々に改善していくのだった。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close