新美南吉 ごん狐

聴き放題対象
ナレーター西村俊彦

再生時間 00:20:58

出版社 はぶ出版

販売開始日 2021/4/16

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

作品紹介

昭和初期の児童文学作家である新美南吉の童話。初出は「赤い鳥」[鈴木三重吉主宰、1932(昭和7)年]。初刊は南吉の死の直後に刊行された第三童話集「花のき村と盗人たち」[帝国教育出版部、1943(昭和18)年]。小学校国語科教材として現在でも多く使用されている、代表的な作品。貧しい村人「兵十」といたずら好きの狐「ごん」とのふれあい、そして行き違いによって生まれる深い悲しみが、民話風に描かれる良作。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close