在り方

ナレーターけんぞう

再生時間 04:48:18

出版社 サンマーク出版

出版日 2020/11/17

販売開始日 2021/2/12

図表 1 枚

チャプター数 9

倍速版 なし

作品紹介

『人は話し方が9割』によって、2020年のビジネス書部門の年間累計発行部数・国内著者ランキング1位を獲得した永松茂久が、
渾身の思いを込めて書き下ろした自己啓発書の最新刊。
これからは「どう生きるか」よりも「どうありたいか」。
新型ウイルスの影響で世界中が混迷を極めるなか、新たな価値観や考え方、流されない確固たる軸を持つことの大切さを説きます。
ぶれずに、そしてゆるがない自分の軸を持つためには、どうすればいいのか? 
著者曰く「在り方とは、“こうありたい”と願う思いから生まれる物事のあるべき状態」であり、「それは、自分の中の“美意識”である」。
20~30代から圧倒的な支持を得ている次世代のニューリーダーが、時勢を読み、さらには先人の知恵にもふれながら伝える、これからの生きる礎。


*目次より

序章   あなたは「自分の軸」を持っていますか?
第1章  あなたは今の自分と握手できますか?
第2章  在り方に沿った「自分らしさ」を発見する
第3章  在り方は言葉にすることで自分のものになる
第4章  今こそ在り方を問う
第5章  在り方の継承
最終章  自分の軸を持って生きるということ
終わりに 不思議なことが起きる10年の法則

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close