無印良品は、仕組みが9割

ナレーター鬼塚啓之進

再生時間 03:58:08

出版社 株式会社KADOKAWA

出版日 2013/7/10

配信日 2015/3/27

図表 6 枚

チャプター数 12

倍速版 あり

作品紹介

10万部突破、カンブリア宮殿にも出演!あらゆる企業で活用できるマニュアル活用法とは?

当時赤字38億円だったとも言われる無印良品をV字回復させた、2000ページにもおよぶマニュアルの秘密を公開!
人材育成、業績アップ、組織の活性化など、あらゆる企業の問題を解決する仕組みづくりの極意を学び、
あなたの会社やチームも、効率的に成果を出せる組織へと変えてみませんか?

あなたは普段、ルール通りに仕事をしていますか?

ないがしろにしていたり、形骸化していたりする約束事もあるのではないでしょうか。
また、職場を見渡してみていただくと、
明文化されていない、人によって大きなばらつきがある仕事もあるかも知れません。

どん底の状態にあった無印良品を復活させ、いまや世界的なブランドへと成長させた筆者は、
あらゆることをマニュアル化したMUJIGRAMと業務基準書を開発し、
全社を挙げて、仕事の標準化に取り組んできました。

売り上げやモチベーションを上げる仕組みや、ムダをなくす仕組み等、
日々アップデートしながら、マニュアルを作り続けました。
その全社員の知恵と努力の結晶とも言える膨大な量の仕組みにより、
無印良品では、格段に生産性が上がったのです。

決まったことを、決まったとおりに、キチンとやれば誰でも成果は出る。
そんな仕組み作りをすることは、実は難しい事ではありません。

「報・連・相はいらない」「18:30には退社する」というような言葉を聴いて、
そんなことは無理だと思われる方も、本書を聴けば、着実な実現方法があることに納得されることでしょう。

仕組みの重要性を再認識し、あせらず、くさらず、おごらず、ルールを守り続ければ、
きっと成果は出ると筆者は語っています。

仕事の無駄が多い気がしている方、組織全体の生産性を高めたい方、
頑張っているのに成果が出ないと悩んでいる方は、ぜひ本作品の仕組みとその考え方に触れてみてください。

戦略を立てること、議論することよりも、それを確実に実行することの方が何倍も重要です。
誰もが生き生きと仕事を進められる職場を作るための仕組みづくりを、あなたも始めてみませんか?

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...