7日間で突然頭がよくなる本

ナレーター海老沢潮

再生時間 03:55:04

出版社 PHP研究所

出版日 2012/12/15

販売開始日 2013/12/24

図表 3 枚

チャプター数 13

倍速版 あり

作品紹介

10万部突破、メディアでも話題の哲学者のベストセラーが遂に登場!
たった7つのステップで、物事の本質をつかむ“真の思考力”がぐんぐん上がります。

哲学との出会いで、落ちこぼれから「頭がよい人間」に生まれ変わった経験を持つ人気哲学者が、
「頭をよくする魔法」としてだれでも活用できる、「哲学する」方法の身に付け方を教えてくれる1本です。
常に柔軟でアイデアにあふれ、論理的に物事を捉え・伝えられる、
ビジネスでもプライベートでも怖いものなしの真の思考力を本作品で身につけましょう。

「世の中、頭がよい人間が得をする」
この傾向は、いまの厳しい時代ではますます強まっています。
ただしここでいう「頭がよい」というのは、学校の成績などではなく、「物事の本質をつかめる」ということです。

特にビジネスの現場では、物事をよく理解し、周りの人たちと適切なコミュニケーションを取りながら物事に取り組むうえで、
物事の本質をつかむ思考力を持っていることは大きな武器となります。
では、どうすればこの思考力を高めることができるのでしょうか。

著者は、自らの経験も踏まえつつ、
「哲学」こそが、物事の本質をつかむ考え方を学ぶうえで最適の学問であると語っています。

哲学についての様々な知識の中から、生活の中で役立てられる概念を学ぶとともに、
普通の身の回りの物事について、「哲学する」方法を身につけることで、確かな思考力が身についていくのです。

哲学に難解なイメージをお持ちの方も、たった7日間のステップだけで哲学の考え方を学べる本作品なら、心配はいりません。
例えば、「リンゴってなんだろう?」といった問いをきっかけに、
哲学の概念をかみくだきながら、物事を目の前にした時の様々なものの見方・考え方を伝授していきます。

本作品の考え方を日常の中でも使ってみようと思いはじめると、目の前にある色々な物の正体が気になってくるはずです。
そうするうちに、他の人が気が付かなかったような物事の本質を暴く力がどんどん身についていくことでしょう。

ビジネスでも、日常でも、はたまたアクシデントの時にも、
物事を決断する場面、判断する場面でカギになるのは本質を見抜く「頭のよさ」です。
そして、そんな「頭のよさ」を備えた人こそが、これからの複雑なビジネス社会を生き抜いていくことができるのです。

学校の成績だけでは測れない、「頭のよさ」を身につけて、ビジネスに生かしたい方。
そして、ビジネスの中で不可欠な「論理的思考」や「コミュニケーション」、
「臨機応変な対応」に苦手意識をお持ちの方に、短期間で劇的なスキルアップを可能にしてくれる貴重な作品です。

たった7つのステップで、あなたの思考の方法、頭の構造を変えてしまう「哲学」の方法を、本作品で手軽に学んでみませんか?
思考力という大きな武器を本作品を通じて得たあなたは、さらに高い目標や課題に向かって前進していかれることでしょう。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close