キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

江戸時代から伝わる「軟酥(なんそ)の法」~疲れきった体を休めたい~

著者 志麻絹依
ナレーター 志麻絹依

再生時間 00:25:42

出版日 2011/10/14

配信日 2011/10/14

図表 なし

分割ファイル数 1 枚

倍速版 なし

¥5,400 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

江戸時代の名僧、白隠禅師は厳しい修行時代の若い頃に体調をくずし、ノイローゼになったそうです。
その彼を救ったのが、白幽仙人。
仙人は、内観法と「なんその法」という瞑想に似た健康法を教えました。
のちに、白隠は「夜船閑話」に「なんその法」を記しています。

「なんそ」を使う心地よ~い安らぎで体を休めます。