シャーロック・ホームズ「株式仲買人」

ナレーター佐々木健

再生時間 00:49:30

出版社 パンローリング

販売開始日 2011/2/17

図表 なし

チャプター数 2

倍速版 なし

作品紹介

「曲れる男」と「同一事件」のあいだに起こった事件!観察眼と推理を駆使してホームズが謎に挑む! シリーズ第13弾!


「曲れる男」(4月)と「同一事件」(9月)のあいだに起こった事件!
観察眼と推理を駆使してホームズが謎に挑む! シリーズ第13弾!

「やあ、ワトソンくん。会えてじつに嬉しい」 (by ホームズ)

『四人の誓い』事件後、結婚し医院を開業した
ワトソンのもとをホームズが訪れた。
依頼人とともにバーミンガムまで同行してほしいと言う。
その依頼人は、若いロンドンっ子で、株の仲買人。
失業後、才能が買われ勤めることになった会社は
とても厚遇してくれるのだが、何かがおかしい…。

ホームズとワトソンは一大事件に関わることに!

『株式仲買人』(原題: THE STOCK-BROKER'S CLERK)は、
『株式仲買店員』『株屋の店員』などの邦題で知られている。
(1893年3月初出)/「シャーロック・ホームズの記憶」より
First published in the Strand Magazine, March. 1893

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...