シャーロック・ホームズ「曲れる者」

ナレーター佐々木健

再生時間 00:53:20

出版社 パンローリング

販売開始日 2011/1/29

図表 なし

チャプター数 2

倍速版 なし

作品紹介

冷静な観察力と論理的な推理が見事に冴え渡る!大人気のシャーロックホームズシリーズです。


少ない手がかりからホームズが導き出した答えは!?
聴き応え充分のホームズオーディオブックシリーズ第12弾!

「推理の結果がそばにいる者にとって目を見はるようになるのは、その者が演繹の基点となるささいな一点を見逃しているからだよ」 (by ホームズ)

ジョン・H・ワトソン・36歳、シャーロック・ホームズ・34歳の頃のことである。
『ボヘミアの醜聞』の事件の翌月にあたる、ある夜──。

シャーロック・ホームズはワトソンの家を訪問する。
バークレー大佐が殺された事件を手伝ってほしいという。
大佐は自宅で死体となって発見された。
その前に夫人と口論する声を使用人達が聞いてる。
しかし夫人は意識を失っている。夫人の叫んだ「デイヴィド」という言葉。
現場に残された動物の足跡。モリスン嬢と、猫背の男の証言。
本当に“曲れる者(CROOKED MAN)”とはいったい誰なのか…!?
奇怪な事件の真相にホームズが迫る!

『曲れる者』(原題:THE CROOKED MAN)は、『背中の曲った男』
『背の曲った男』などの邦題で知られている。
(1893年7月初出/「シャーロック・ホームズの記憶」より)

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...