「吾輩は猫である(1)」 - wisの朗読シリーズ(31)

聴き放題対象
ナレーターwis

再生時間 02:02:12

出版社 響林社

出版日 2010/9/12

販売開始日 2010/11/26

図表 なし

チャプター数 5

倍速版 なし

聴き放題プランなら、何冊でも定額で聴き放題。
初回30日間は無料です。詳細はこちら 聴き放題で聴く
¥523 税込
会員登録して購入

作品紹介

吾輩は猫である。名前はまだ無い―言わずと知れた夏目漱石の名作にじっくりと耳を傾けましょう。


夏目漱石の代表作『吾輩は猫である』は、苦沙弥先生の家に迷い込んだ猫のユーモアに富んだ独白で語られる。
主人の英語教師の苦沙弥先生は書斎にこもってばかりだが、勤勉とはほど遠い。
涎を垂らして居眠りばかりしている。
見栄っ張りの知ったかぶり。
吾輩が鼠も捕ったことがないが、何でも食う。
正月、食いついた餅が歯に食い込み七転八倒の苦しみを味わった。
やっとのことで餅から逃れた傷心を癒すには、美貌猫の三毛子と話すに限る。
新参者の吾輩にお師匠さんのことを説明する「天璋院様のご祐筆の妹の・・・・」のやりとりは傑作場面のひとつ。 
本編はここまでを収録(「一」「二の中途」まで)。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...