「まぶた」 - wisの朗読シリーズ(32)

ナレーターwis

再生時間 01:12:24

出版社 響林社

出版日 2010/9/12

配信日 2010/11/26

図表 なし

チャプター数 4

倍速版 なし

作品紹介

芥川賞作家・小川洋子の短編小説を、美しい朗読でお楽しみください。


15歳の私は、血を流して倒れていたところを介抱したことをきっかけに、中年男性のNと出逢った。
私は島の一軒家だという彼の家に着いて行く。
彼は家でもネクタイとスーツを好んで着る人で、髪は全く乱れることがない。
Nの家にいると感じる奇妙な視線は、病気で瞼を切断されたハムスターのものだった。
昔、プロポーズしたという、バイオリンが上手だった女性のまぶたのように、私のそれが美しく完璧だといい、私に弾けないバイオリンを弾かせ、その女性が戻ってきたかのような錯覚を愉しむのだった。
そうして、私のすべてが彼に委ねられていく。
が、私が帰る桟橋で、Nの状況は暗転する・・・。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...