梶井基次郎「桜の樹の下には」

ナレーター佐々木健

再生時間 00:08:43

出版社 パンローリング

出版日 2010/2/4

販売開始日 2010/11/25

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

作品紹介

多くの小説や漫画、映画などに、今も影響を与え続ける梶井基次郎の代表作。梶井基次郎の桜観が語る美の極みを、オーディオブックで感じてください。


誰もが一度は聞いたことのあるこの一節ですが、その真意とは…
見たものの心をうたずにはおかない美しさを持つ桜の樹に対して、「俺」はその美しさが信じられずにこの上なく不安になり憂鬱になってしまう…
神秘的なほどに美しい桜に「屍体」を空想することによって、「俺」が確かに感じる心の平衡とは。

「桜の樹の下には」は、1928年に「詩と詩論 第二冊」に発表された短編小説。
全編に渡り主人公のモノローグという手法で以って描かれる。
多くの小説や漫画、映画などに、今も影響を与え続ける梶井基次郎の代表作。

梶井基次郎の桜観が語る美の極みを、オーディオブックで感じてください。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...