会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランは初回14日間無料、いつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

葬式は、要らない

出版社 幻冬舎

ナレーター西村不二人

再生時間 05:37:26

添付資料 なし

出版日 2010/1/28

販売開始日 2010/11/17

トラック数 21

購入音源の倍速版 あり

作品紹介

目から鱗の情報が満載!なんと、日本人の葬儀費用はイギリスの約20倍。日本人の死生観の変遷を辿りつつ、本来の葬儀の在り方について考える一本です。


近年、葬式をめぐる慣習や習俗が大きく変わりつつあります。
核家族化が進むにつれ、「密葬」は「家族葬」と名前を変え、
「直葬」という極めて簡略化されたスタイルの葬式も出現しています。

葬式大国日本は、葬式にかける費用が平均231万円と、ダントツの世界一を
誇っています。
しかし現実的に考えて、本当にそれだけの金額をかける必要があるのでしょうか?
派手に葬式をあげることが、本当に故人を弔ったことになるのでしょうか?

大切なことは、どんな葬式をあげるかではありません。
最期の時を、どのように生きるかに尽きます。
残された人々に故人を悼む気持ちを起こさせるような人生を生きられたら、
葬式の形式や内容は問題ではないのです。

死が共同体ではなく個人のものとなり、葬式仏教の基盤が崩れつつある現代、
大規模な葬式の必要性はどんどん薄れてきています。
戒名や寺檀関係にまつわる墓の問題など、葬式に関する様々な疑問に答えつつ、
葬式がもつ本当の意味・役割を改めて考えさせてくれる一冊です。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close