会員数200万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額625円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額625円
初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランは初回14日間無料、いつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

「マイマイ新子<4>」 - wisの朗読シリーズ(28)

出版社 響林社

ナレーターwis

再生時間 01:23:10

添付資料 なし

出版日 2010/9/12

販売開始日 2010/11/13

トラック数 4

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

本作品は、響林せいじ(高性能合成音声)のナレーションで制作しております。

2009年に映画化もされた大物女流作家の自伝がオーディオブック化!少女から大人へ、成長する様子を美しい朗読でお楽しみください。


●第13話「タツヨシは港町を見ていた」/クリスマスイブ、タツヨシが大阪の親戚に引き取られる事になった。
駆けつけた踏切で特急の窓で手を振るタツヨシが一瞬見えた!
●第14話「大晦日に寄り道しちゃったの」/大晦日、お使いの帰り預かったお酒を、酔っ払った中学生と八郎に取り上げられた。
●第15話「シゲルは将来、自転車屋になるのかなあ」/年始の挨拶に来た小作人の勢造が自転車屋を開くという。
聞けば、場所は小太郎が苦労して拓いた四枚田だそうだ。
●第16話「竹林の七賢人がお祝いに行ったのに」/シゲルの家の棟上げの日、新子がお祝いの餅まきに行った事怒ってたのに、小太郎はそれでも出かける用意を始めた。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close