ひとり怪談 第一話 「北の街にて」

ナレーターファンキー中村

再生時間 00:12:18

出版社 パンローリング

出版日 2009/11/6

配信日 2010/8/8

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

作品紹介

多くの怪奇現象に遭遇し続けてきた怪談師・ファンキー中村は言う。「怪談は人の死であり、現世に対する命の叫びでもある」と。


今から二十数年前、とある地方都市の新しいディスコで新オープンの準備を担当することになったファンキー中村。
新店ということもあり多くの客で賑わい、当然常連客ができていった。
そしてその中に、ある一人の男性がいた。
いつものように通っていた彼は、しかし突然店に来なくなった。
携帯電話もない時代、誰もが彼の存在を忘れかけていったある日、
ファンキー中村は彼と偶然にも再会することになったのだが…

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...