リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

人間椅子 - wisの朗読シリーズ(21)

ナレーター wis

再生時間 01:02:42

出版社 響林社

出版日 2010/2/17

配信日 2010/4/27

図表 なし

分割ファイル数 3 枚

倍速版 なし

¥514 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

椅子を通して繰り広げられる女流作家と「私」の甘美な世界と衝撃の結末。江戸川乱歩の傑作短編小説を美しい朗読でお楽しみください。


ある日、洋館に住む美しい閨秀作家の佳子のもとに、一通の封書が届いた。
異常で気味悪いその手紙には、おぞましいある椅子職人の告白が綴られていたのだった。
彼は、自分の作った椅子を愛すがあまり、いっときも傍を離れたくないという思いから、
特別注文として作った外国人ホテル用の大きな肘掛椅子に自らを忍び込ませたというのである。
椅子の皮一枚を隔てて触れる人間の肌の感触の、なんと生々しく魅力的な事か!
異国のうら若い乙女や欧州の要人の肉体の感触に陶酔し、
或いは、ダンサーの見事な肉体美に敬虔な気持ちさえ抱きながら、
彼の欲求は、自分と同じ日本人のそれへと沸き立っていく。。。
やがて、その椅子は、数奇な運命の元、ある日本人の立派な洋館に引き取られていったのだが……。
(C)wis 2010