恋愛論

ナレーター茶川亜郎

再生時間 00:23:52

出版社 パンローリング

出版日 2009/10/1

販売開始日 2010/4/17

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

作品紹介

人間は何のために恋をするのか。人生の中で恋愛の持つ役割とは何なのか。坂口安吾流の恋愛論を聴いて、自分なりの恋愛論を確立してみませんか?


恋愛は幻であり、永遠の恋などは嘘の骨頂だとわかっていても、
「それをするな」といい得ない性質のものである。
それをしなければ人生自体がなくなるようなものなのだから。
つまりは、人間は死ぬ、どうせ死ぬものなら早く死んでしまえ、
ということが成り立たないのと同じだ。
しかし何度、恋をしたところで、
そのつまらなさが分かるほかに人は偉くなるということもなさそうだ。
むしろその愚劣さによって常に裏切られるばかりであろう。
そのくせ、恋なしに人生は成りたたぬ。ああ、孤独。

孤独は、人のふるさとだ。恋愛は、人生の花であります。
いかに退屈であろうとも、この外に花はない。

いつの時代も男と女の関係は変わらないものなのかもしれません。
多くの名言を生み出した坂口安吾の「恋愛論」。
オーディオブックでお楽しみください。
(C)PanRolling

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...