リニューアルのお知らせ 「FeBe」は「audiobook.jp」として生まれ変わりました 詳しくはこちら

高樹のぶ子「マイマイ新子<2>」 - wisの朗読シリーズ(15)

ナレーター wis

再生時間 01:33:31

出版社 響林社

出版日 2009/12/11

配信日 2010/2/7

図表 なし

分割ファイル数 4 枚

倍速版 なし

¥309 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

2009年に映画化もされた大物女流作家の自伝がオーディオブック化!少女から大人へ、成長する様子を美しい朗読でお楽しみください。


映画化(2009年)もされた、?樹のぶ子の自伝的小説。
昭和30年という時代を舞台に、
子ども達とともに生き生きと繰り広げられる26の物語。
主人公清水新子は9歳。気持ちがむずむず騒ぎ出すと額にあるつむじが立ち上がる。
題名の「マイマイ」は、そのつむじの事。
幼馴染のシゲルや転校生の貴伊子、妹の光子、祖父の小次郎、両親、祖母―。
「千年」という川(時間)の流れ、戦争という心の傷を底流に、
「生まれてからの9年と生まれる前の9年しか見当がつかない」新子の心を通して、
大人になっていく中で誰もが感じる幸せや不安、
垣間見る大人の世界が、懐かしく鮮やかに描かれていく。