キャリア決済再開のお知らせ au・docomo・SoftBankのキャリア決済をご利用いただけます 決済方法の登録はこちら

論語物語

著者 下村湖人
ナレーター 茶川亜郎

再生時間 07:59:23

出版社 まどか出版

出版日 2008/11/26

配信日 2009/8/8

図表 なし

分割ファイル数 31 枚

倍速版 あり

¥1,620 税込
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

論語の教えがわかりやすい物語になって登場!思わず唸る孔子の合理的な発想や理論は、現代のビジネスパーソンの参考になるでしょう。


『論語』と言えば、「孔子や弟子達の言葉を記録した書物」というより
「とっつきにくい・難しそう」というイメージの方が先行しがちです。

しかし、そんなイメージを払拭し、論語の真髄である
人生の指針としての孔子や弟子達の心のありよう・貴い教えが、
二千年の時を超え、物語風に蘇りました。

例えば遅刻をした門人の言い訳と孔子の叱責や、
コンプレックスを持つ門人が仲間と心を通わすやりとりなど、
まるで私たちのまわりで起こった出来事のように、身近に感じる事が出来ます。
そしてその時々に発せられる孔子の言葉は、
私たちに多くの反省や感動をもたらしてくれます。

ピンと背筋が伸びるような孔子の教えを、
とてもわかりやすくイメージ豊かに学ぶことのできる一冊です。