【新版】財務3表一体理解法

出版社 朝日新聞出版

ナレーター海老沢潮

再生時間 04:58:36

添付資料 あり(53)

出版日 2021/2/12

販売開始日 2024/5/18

トラック数 15

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

簿記を勉強しなくても会計がわかる!
初学者向けに基礎を重視。新・定番教科書が完成!!
「会計の専門家ではない人」向けの会計学習という変わらぬ基本コンセプトを、さらに研ぎ澄ませて再編成!
取引ごとに財務3表をつくる「会計ドリル」を中心に、基本から読み解き方までを徹底的にやさしく解説。
会計の全体像と基本的な仕組みがわかる決定版!

取引ごとに財務3表を作る「会計ドリル」を実践

会計の「全体像」と 基本的な「仕組み」をザックリ理解

会計の専門家でなくても財務3表が読める、わかる!

――目次から――(抜粋)
【第1章】 財務3表の基礎知識
(1) なぜ会計が簡単に理解できるのか
(2) 会計の全体像
(3) 損益計算書(PL)で5つの正しい利益を計算する
(4) 貸借対照表(BS)は財産残高一覧表
(5) 複式簿記とは何か
(6) キャッシュフロー計算書(CS)は会社の家計簿

【第2章】 財務3表一体理解法~基礎編
(1) 財務3表のつながりを理解する
(2) 一つひとつの取引が財務3表にどう反映されるかを理解する
1 資本金300万円で会社を設立する
2 事務用品を現金5万円で購入
3 パソコンを現金50万円で購入
4 ホームページ作成を発注、外注費20万円を現金で支払う
5 創立費30万円を「資産」に計上する
6 販売する商品を現金150万円で仕入れる
7 商品が現金300万円で売れる
7−2 商品をまず在庫として計上する方法
8 ビジネス拡大へ運転資金500万円を借りる
9 商品750万円分を「買掛」で仕入れる
10 「売掛」で1500万円を販売
11 買掛金750万円を支払う(「勘定合って銭足らず」に)
12 売掛金1500万円のうち1000万円を回収する
13 給料50万円を支払う(うち源泉所得税2万円は会社が一時預かる)
14 商品の発送費用100万円を一括支払い
15 短期借入金500万円を返済し、利息50万円を支払う
16 「在庫100万円」を認識する
17 「減価償却費10万円」と「繰延資産償却費6万円」を計上する
18 法人税200万円を計上する
(3) 配当の仕組みと「株主資本等変動計算書」を理解する

【附 章】 財務3表の読み解き方
(1) PLとBSを図にしてみる
(2) CS分析の方法

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close