会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
初回30日間無料で体験

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランはいつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2022年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

出版社 丸竹書房

ナレーター七味春五郎

再生時間 00:51:05

添付資料 なし

販売開始日 2024/2/13

トラック数 6

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

1947年(昭和22年)6月 『週刊朝日』
 名作「葦はみていた」の元になった作品で、さらに腕を上げた周五郎が、この作品を昇華させるのは、七年後のこと。

■登場人物紹介
菅野又五郎……納戸役。妓のしほに出会い身を持ち崩す。
千神 市蔵……物頭格。又五郎の親友。
し ほ  ……「花屋」の妓。又五郎と同棲生活を始めるが行き詰まる。
清 兵 衛……菅野家の老下僕。
松 尾  ……市蔵の妹。
弥 生  ……又五郎の妻。

■用語集
揺曳……ヨウエイ・ゆらゆらとなびくこと。
耽溺……タンデキ・夢中になって、それ以外の事を顧みないこと。
情実……ジョウジツ・私情がからんで、公平な(または、強い)処置がしにくい事柄。また、そういう状態。
淋雨……リンウ・ながあめ。霖雨。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close