会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
初回30日間無料で体験

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランはいつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2022年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

万太郎船

出版社 丸竹書房

ナレーター七味春五郎

再生時間 00:45:03

添付資料 なし

販売開始日 2024/2/13

トラック数 7

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

1941年(昭和16年)8月 『譚海』掲載作品
 船大工長崎屋の跡取りとして生まれた万太郎は、新しい舟の工夫にうちこむあまり、お江戸でも屈指の店の家産をくいつぶしてしまう。それでも発明をやめようとしない万太郎だが、ある晩に身投げをしようとする娘を救い、一緒に暮らすことになった。
 船造りに情熱をもやす青年の生き様を描いた、山本周五郎の傑作短編です。

■登場人物
万太郎……万助の子。
お雪……庄左衛門の娘。万太郎の許婚。
おすえ……農民の娘。身投げするが、万太郎に助けられる。
仁兵衛……冬木河岸の頭梁。万太郎の後見。
万助……舟大工「長崎屋」の主人。
庄左衛門……廻船問屋「佐野屋」の主人。
平吉……仁兵衛の伜。

■用語集
転舵……テンダ
閑寂……カンジャク・ひっそりとして落ち着いていること

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close