会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
初回30日間無料で体験

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランはいつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2022年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

浪人一代男

出版社 丸竹書房

ナレーター七味春五郎

再生時間 00:57:55

添付資料 なし

販売開始日 2024/2/13

トラック数 10

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

■あらすじ
 1936年(昭和11年)9月 『講談雑誌』にて公開。翌年、「青空浪士」として映像化。製作は、新興キネマ(京都撮影所)主演は、大友柳太郎。
 御家騒動にまきこまれ、父は刑死。藩を放逐された津村三久馬は、市井に身を落とし、悶々とした日を送る。剣の腕の立つ彼は、いつか「業平浪人」と呼ばれ、新銭座の名物男となっていた。そんな彼のもとに、旧藩の侍が訪ねてくる。乳兄弟であった姫の苦況を救ってくれというのだ。虫のいい話に三久馬は、そっぽをむくが……



■登場人物
津村三九馬 ……太田原藩の浪人。
お 紋   ……白狐のお紋という女白浪。三九馬を慕っている。
津村宗兵衛 ……三九馬の父。太田原藩の物頭。お家騒動をとめるため、みずから切腹
太田原信敏 ……藩主。暗愚な質で曹太夫を信頼する。
不二緒姫  ……三九馬とは乳兄弟の信敏の娘。
谷沢曹太夫 ……国家老。藩を乗っ取ろうとする。
戸田采女正 ……足利藩主。
竜 之 助 ……采女正の三男。不二緒姫の婿。
仙 太 郎 ……曹太夫の子。
か な 女 ……宗兵衛の妻。
深井 孫七 ……太田原藩士。不二緒姫派。
大倉 太平 ……柚木道場の門弟。
和田 平助 ……柚木道場の門弟。
柚木久右衛門……柚木道場の主。
丸川 糺  ……太田原藩士。曹太夫派。
鴨沢 藤吉 ……太田原藩士。曹太夫派。
大村 武兵衛……太田原藩士。曹太夫派。
曽根甚右衛門……太田原藩士。不二緒姫派。
渡辺 蔵人 ……太田原藩士。不二緒姫派。


■用語集
根付……ネツケ・武士や町人たちが、巾着や煙草入れ、印籠などを帯に吊るす時につけた滑り止めのための留め具
雑踏……ザツトウ・多人数でこみあっていること。人ごみ。
白浪……シラナミ・盗賊。
奸策……カンサク・わるだくみ。 奸計。
外戚……ガイセキ・母方の親戚(しんせき)。
君側……クンソク・君主のおそば。君辺。
苦衷……クチュウ・苦しい心の中。
嚇怒……カクド・はげしくおこること。
乳母……メノト
痛憤……ツウフン・大いに憤慨すること。
時疫……ジエキ・ はやりやまい。
説伏……セップク・説いて屈伏させる。 言いまかす。
浅妻舟……歌舞伎舞踊
嫋々……ジョウジョウ・音声が細く長く響いて絶えないさま。
哀音……アイイン・悲しい響き
八半……午前三時
爛酔……ランスイ・泥酔
そぼふる……雨が、しとしと降る。
七生……シチショウ・七度生まれ変わること。この世に生まれ変わる限り。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close