会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
初回30日間無料で体験

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランはいつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2022年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

与茂七の帰藩

出版社 丸竹書房

ナレーター七味春五郎

再生時間 00:49:58

添付資料 なし

販売開始日 2024/2/13

トラック数 7

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

1940年(昭和15年)5月 『講談倶楽部』掲載
■あらすじ
 三河国岡崎藩で、「野牛」と呼ばれる斉藤与茂七と「白い虎」と呼ばれる金吾三郎兵衛。腕はたつも、ともに粗暴で、藩士たちに畏れられる二人。その性格を撓め治すために、江戸にやられていた与茂七が、何年ぶりかで国元にかえってきた。周囲はこの悪童たちを、対決させようとするが……


■登場人物
斎東与茂七……彦根藩士。「野牛」と云われた乱暴者。三郎兵衛からの挑発を何故か避けつづける。
金吾三郎兵衛……金吾家の婿。藩の道場「進武館」の筆頭。「白い虎」と云われる。
金吾五郎左衛門……御具足奉行。三郎兵衛の舅。
松子……五郎左衛門の娘。三郎兵衛の妻。
金五郎……道場の雑用をする少年。
滝川伝吉郎……道場の門人。
仁右衛門……当麻家の家扶。
榊市之進……与茂七の友人。
当麻作左衛門……与茂七の叔父。

■用語集
艶冶……エンヤ・なまめいて美しいこと
半槍……ハンソウ
儕輩……サイハイ・仲間、同輩
驕慢……キョウマン・おごり高ぶって人を見下し、勝手なことをすること
嫉視……シッシ・ねたみ憎む気持ちで見ること。
一徹人……頑固者
出頭……シュットウ・他より抜きん出ること
夭折……ヨウセツ・年が若くて死ぬこと
白皙……ハクセキ・皮膚の色の白いこと
礼日……レイビ
嘉礼……カレイ・めでたい儀式、礼式

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close