会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額833円
初回30日間無料で体験

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランはいつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2022年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

半化け又平

出版社 丸竹書房

ナレーター七味春五郎

再生時間 00:36:50

添付資料 なし

販売開始日 2024/2/13

トラック数 6

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

■あらすじ
1936年(昭和11年)11月 『少女倶楽部』
山本周五郎33才。このころは、午前二時か三時におき、十時頃まで執筆していたそうで、さまざまな媒体に時代小説を発表しておりました。
 半化け又平は、新年にふさわしい講談風娯楽作品。八重樫道場に住み着いた下男又平は、人間になりきれていない半化け、と揶揄されております。
 道場生にはいじめられ、下女にも鼻であしらわれる始末。けれど、八重樫主水の一人娘椙江には、どうしてもただの下男と思えぬ人品が、ちらほらと目につく。気になっていたしかたがない。又平は、なにかを隠しているのではないか?
 八重樫主水は老齢になり、道場の跡継ぎと椙江の婿を選ぶため、試合を催す。椙江は下男である又平をくわえるよう進言するが、果たして結果は――?

 お聴きください。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close