パナマ運河を開いた話(小学館の名作文芸朗読)

出版社 小学館

ナレーター河合ゆめの

再生時間 00:14:44

添付資料 なし

販売開始日 2022/11/1

トラック数 3

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

【小学館の名作文芸朗読】

パナマ運河は最初、五十年も前にアメリカ合衆国政府がドゥ・ルッセというフランス人技師を雇って着手させた。しかし、マラリアや黄色熱などの熱病によって、五万人以上の「工夫」を殺し、五億円以上の経費を使った挙げ句に投げ出される。その後、自国のゴーガス大佐を総指揮者に任命。医者出身の大佐は、マラリアや黄色熱の患者を出さないよう、この地方から蚊を一匹残らず滅ぼす計画を立てる。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close