まずは、自分をまるっと肯定しよう

出版社 朝日新聞出版

ナレーター早坂領晏

再生時間 03:08:20

添付資料 なし

出版日 2015/4/7

販売開始日 2022/10/15

トラック数 10

購入音源の倍速版 あり

作品紹介

1年以上予約待ちが続く人気心理カウンセラーの初単行本。
「まずは、全部を肯定。反省は、あとから」と、
相談に来た人を「まるっとすべてを肯定する」姿勢が
数多くのクライアントの信頼を得る。
読むだけで不思議と心が立ち直っていく本。

【もくじ】
1章 まずは、まるっと全部に「○」をあげよう
・まずは、自分の気持ちをすべて肯定しよう
・「自分で自分を否定してしまう」のはなぜ?
・「思考」と「感情」のバランスが大切
・アドバイスという名の否定をやめる
・まずは心を癒やしてから、解決や改善を
・「未完了の思い」に気づこう
・甘えずに、ついがんばってしまう人へ
ほか

2章 落ち込んだとき、「不安」や「孤独」を感じたときに
・「がんばっていること」を、ただ、認める
・「頭で考えたこと」より「心の声」を優先させる
・悩んだときに「ネットで検索」をやめる
・「愛されている」と感じる行動を書き出す
・欲しい「愛の形」をしっかりリクエストする
・親子ですれ違ってしまった愛の形に気づく
・子どものころの呪縛を解く

3章 イライラしているとき、怒っているときに
・イライラした自分も肯定する
・「行動」は否定しても「感情」は否定しない
・子どもを「叱る」ときも、「気持ち・感情」は認めてあげる
・人間関係も「立つ鳥あとを濁さず」でいく
・腹が立ったときは、海へ行ってバカヤローと叫ぶ
・「怒り」のエネルギーを自分を守るためにつかう
ほか

4章 「自分が悪い」「私のせい」と自分を責めてしまうときに
・「相手の機嫌が悪いのは相手の問題」と割り切る
・「私のせいではない」と思えないなら、思える場所へ移動する
・「結婚できない」ではなく「結婚したくない」の問題を探る
・コンプレックスは、体をやさしくなでて解決する
・自分ではなく、他人に目を向ける
・「私さえ我慢すれば」の間違いに気づく
ほか

5章 何もかもがつらく重く感じるときに
・自分のイヤな面、悪い面もごっくり飲み込む
・悩みをあと回しにするのをやめる
・ポッカリ胸に穴が空いたときは、胸に手をあててさする
・つらい感情に名前をつけてみる
・ついやってしまうクセとともに本音を吐き出す
・自分の中の「リトル自分」を意識する
ほか

6章 「五感」で自分を癒やしていこう
・幸せを“体で”感じる
・「言葉」の代わりに「触れる」
・「ただ、抱きしめる」を大事にする
・自分の耳に入れる言葉を選ぶ
・親と一緒にアルバムを見る
・ネットもケータイも閉じて、ただ「感じる」

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close