会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランは初回14日間無料、いつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

芥川龍之介「上海游記」―大正10年の中国訪問記(しみじみ朗読文庫)

出版社 響林社

再生時間 01:56:41

添付資料 なし

出版日 2022/10/1

販売開始日 2022/10/10

トラック数 9

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

大阪毎日新聞社の命を受け、大正10年3月下旬から同年7月上旬に至る120余日の間に上海、南京、九江、漢口、長沙、洛陽、北京、大同、天津等を遍歴した際の観察をまとめた『支那游記』のうちの、最初の訪問地である上海の見聞録が「上海游記」である。芥川は、『支那游記』を、自らのジャーナリスト的才能が電光のように閃いていると自負している。
観察は、政治、経済、文化、風俗等と多岐にわたるが、訪問当時は、1911年に中華民国ができて10年目であり、上海はフランス租界など西洋と東洋とが交錯する場所で、新旧の人物、文化が共存していた。政治、文化等の分野の主要人物や、女傑や妓館の女たちの話など、興味深い。
※朗読音声は、2022年のAI技術に基づく最新合成音声です(男声)。制作:しみじみ朗読文庫

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close