会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランは初回14日間無料、いつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

貧乏国ニッポン ますます転落する国でどう生きるか

出版社 幻冬舎

ナレーター小柴大始

再生時間 05:23:24

添付資料 あり(15)

出版日 2020/5/28

販売開始日 2022/7/21

トラック数 15

購入音源の倍速版 あり

作品紹介

・日本なら高所得の「年収1400万円」、米国では低所得

・日本のディズニーランドは世界で最も入場料が安い

・1989年に1位だった世界競争力ランキング、2019年は30位

・各国の駐在員が住みたい国ランキング、33か国中32位


「日本は暮らしやすい国」は大ウソだった! !
新型コロナが危機の日本を追い詰める
日本人だけが気づいていない、衝撃の現実

【もくじ・内容例】

第1章 日本はこんなに「安い国」になっている
・「賃金が安い分、物価も安いので暮らしやすい」はウソ
・日本人が海外に出稼ぎに行く日も近い
……
第2章 安さだけではない、日本の転落
・日本からノーベル賞受賞者は出なくなる
・日本の年金制度は新興国並み
……
第3章 なぜここまで安くなってしまったのか
・「日本株式会社」は20年働いて昇給ゼロ
・今すぐ捨てるべき「日本は大国」幻想
……
第4章 モノの値段はどう決まるのか
・金利が分かれば経済が見える
・新型コロナがスタグフレーション誘発も
……
第5章 そもそも経済大国ではなかった――為替レートのマジック
・虚構の「1人あたりGDP世界一」
・打つ手なきポストコロナの経済対策
……
第6章 日本の強みをどう生かすべきか
・手取り14万円 終わっているのは日本かお前か
・インバウンドにも付加価値という視点を

新型コロナウイルスの感染拡大で危機に直面する日本経済。政府の経済対策は諸外国と比べて貧弱で、日本の国力の低下ぶりを露呈した。実は、欧米だけでなくアジア諸国と比較しても、日本は賃金も物価も低水準。訪日外国人が増えたのも安いもの目当て、日本が貧しくて「安い国」になっていたからだ。さらに近年は、企業の競争力ほか多方面で国際的な地位も低下していた。新型コロナショックの追い打ちで、いまや先進国としての地位も危うい日本。国は、個人は、何をすべきか? データで示す衝撃の現実と生き残りのための提言。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close