会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランは初回14日間無料、いつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

山本周五郎 晩秋

出版社 はぶ出版

ナレーター西村俊彦

再生時間 00:50:38

添付資料 なし

販売開始日 2022/1/28

トラック数 6

購入音源の倍速版 なし(アプリでの倍速再生は可能です)

作品紹介

大衆文学者として活躍した山本周五郎による短編小説。初出は「講談倶楽部」[博文館、1945(昭和20)年12月号]。

父の死後、中村家に引き取られた都留(つる)。ある日主人の惣兵衛に呼ばれ、罪人進藤主計の世話をするよう命じられる。彼は都留の父の仇。形見の懐剣を懐に忍ばせ、仇討ちの機会を伺っていた。

<山本周五郎(やまもと・しゅうごろう)>
1903年、山梨県生まれ。横浜市の西前小学校卒業後、東京木挽町の山本周五郎商店に徒弟として住み込む。1926年『須磨寺附近』が「文藝春秋」に掲載され、文壇デビュー作となった。『日本婦道記』が1943年上期の直木賞に推されたが、受賞を辞退。1967年2月14日没。享年63歳。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close