あたりまえだけど、とても大切なこと 子どものためのルールブック

ナレーター真田新三

再生時間 06:54:19

出版社 草思社

出版日 2004/6/1

販売開始日 2021/9/14

図表 なし

チャプター数 58

倍速版 あり

作品紹介

教育困難学級をうけもった小学校教師が、
祖母から教わった礼儀作法をルールにして
生徒たちに教えたところ、教室が劇的に変わり、
学業成績も州のトップクラスになりました。

「大人の質問には礼儀正しく答えよう」
「相手の目を見て話そう」
「誰かがすばらしいことをしたら拍手しよう」
「勝っても自慢しない、負けても怒ったりしない」
「誰かとぶつかったらあやまろう」
「口をふさいで咳をしよう」… 
一見あたりまえのことばかりですが、
いま、子どもたちの多くが誰からも教わっていません。
他者を尊重する心、自分を大切にする心を育てる、
大人にも通じる基本ルール集です。
著者は2001年に「全米最優秀教師賞」を受賞。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close