会員数250万人以上 ラインナップ数日本1位
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
日本一のオーディオブック
本の朗読が聴き放題で月額750円
初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
聴き放題プランは初回14日間無料、いつでも解約できます。

※日本マーケティングリサーチ機構2021年11月調べ
日本語オーディオブック書籍ラインナップ数調査

聴き放題対象
チケット対象

そして、メディアは日本を戦争に導いた

出版社 東洋経済新報社

再生時間 05:15:08

添付資料 あり(3)

出版日 2013/10/11

販売開始日 2021/8/16

トラック数 16

購入音源の倍速版 あり

作品紹介

いま、昭和史から学ぶべき、いちばん大事なこと

軍部の圧力に屈したのではなく、部数拡大のため
自ら戦争を煽(あお)った新聞。
ひとりよがりな正義にとりつかれ、
なだれをうって破局へ突き進んだ国民……。
昭和の大転換期の真相を明らかにし、
時代状況が驚くほど似てきた“現在”に警鐘を鳴らす。

○「戦争に協力すると新聞は売れる」
○メディアは売り上げで動く
○なだれ現象は、歴史が示す日本民族の弱点
○「明治維新というテロ」を美化した悪影響
○日本人全体がバカだった
○ブラックリストで総合雑誌が崩されていく
○昭和の戦争に個人で抵抗したジャーナリスト
○日本軍の堕落は農民のせい?
○終戦時における、誠実さのない新聞の変わり身
○昭和一桁(けた)に似てきている現代日本
○「四〇年周期説」で現在は昭和何年に当たるか?
○いまは普通の人が暴力に走りやすい
○劇場型になってきた言論封殺の暴力
――本書より

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close