日本最大級のラインナップ
この作品も聴き放題プランで聴ける!

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
14日間無料の聴き放題プランは月額¥880(税込)、いつでも解約できます。

初回無料でお試し

audiobook.jpは会員登録(無料)でお楽しみいただけます。
14日間無料の聴き放題プランは月額¥880(税込)、いつでも解約できます。

ちいさなぼくとネコのあいだに、クマがはいってゆきました[麻生さき 朗読]:『動物園であった泣ける話』所収[ファン文庫Tears朗読ブック]

聴き放題対象
ナレーター麻生さき

再生時間 00:21:04

出版社 株式会社マイナビ

出版日 2021/8/3

販売開始日 2021/8/3

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

作品紹介

動物との触れ合いが人を優しく変えていく

子どものとき親と行く、若い時にカップルで行く、親になってから子どもと行く。
人生で3回は行くといわれる動物園。動物好きなら3回どころか、何十回と行く方もいるかもしれません。

動物と触れ合うことで人は癒され、明日を生きる活力となります。
そんな動物園を舞台にした、心にしみるストーリーです。

ストーリー:飼い猫シッタが亡くなり親子で初めて来た動物園、息子はシッタの声が聞こえると言う。
著者 鳩見すた/朗読 麻生さき/イラスト sassa

*『動物園であった泣ける話』に収録されています。
*『動物園であった泣ける話』全話を収録したフルセット版も発売中。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close