源氏語り五十四帖 第五十一回 蜻蛉

再生時間 01:32:56

販売開始日 2020/10/14

図表 1 枚

チャプター数 16

倍速版 なし

作品紹介

浮舟は入水したのではないかと誰もが嘆き悲しむ中、母も宇治へ到着し、亡骸のないまま葬儀が行われました。匂宮は衝撃のあまり病の床に伏しましたが、薫はすぐには宇治を訪れませんでした。ようやく宇治を訪れた薫は浮舟のようすを聞き涙に暮れ、匂宮も浮舟の女房を呼び寄せ、真相を聞きました。共に浮舟の死を悲しんだ二人でしたが、やがて匂宮は都の女性に心を移し、薫だけが浮舟のことを忘れず偲び続けていました。

※劇場で配布されたオリジナルテキストもPDFで配信しております。サイトもしくはアプリからダウンロードの上ご利用ください。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close