一億三千万人のための『論語』教室

ナレーター西村不二人

再生時間 15:09:55

出版社 河出書房新社

出版日 2019/10/29

販売開始日 2020/9/4

図表 1 枚

チャプター数 42

倍速版 あり

作品紹介

『論語』は古いし難しい、そう思っていませんか?
そんな先入観を吹き飛ばす本がついに刊行されました!
高橋源一郎さんが20年の歳月をかけた省略なし、
完全新訳の『論語』が誕生です。

(孔子)センセイがいま、突然、ぼくたちの前に現れ、
世界でなにが起っているかを知ったら、きっと、こういったと思います。
「やれやれ、わたしが生きていた頃とほとんど変わってないんだねえ」
これから始まる、この『論語』教室は、「超訳」でも、ぼくの創作でもありません。
ある意味で、これ以上、厳密な翻訳はないんじゃないかと思っています。
なにしろ、あんなに時間がたっても、(孔子)センセイの『論語』はまったく古びていなかったんですから。
(「はじめに」より)

政治や経済、社会の疑問から、家族や友人などの人間関係の悩み、
「学ぶこと」の意味から「善と悪」の問題まで、生きる上でのあらゆる「問い」に、孔子センセイが答えます。
二千五百年前の「白熱教室」、開講です!
☆本書には、twitterで話題となった「教育勅語」の高橋さん訳も収録されております(目次「折り返し地点で」)

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close