源氏語り五十四帖 第四十八回 東屋

再生時間 01:43:50

販売開始日 2020/8/26

図表 1 枚

チャプター数 18

倍速版 なし

作品紹介

浮舟の母中将の君は、左近少将を浮舟の婿に選び、婿取りの準備を進めていました。ところが常陸介の経済力をあてにしていた少将は結婚当日に実子(浮舟の妹)に乗り換えてしまいます。居場所のなくなった浮舟は二条院の中君の元に身を寄せますが、ここで匂宮に発見され、あやういところで匂宮の手を逃れた浮舟は、三条小家で薫と結ばれ、翌朝車で宇治に移されました。

※劇場で配布されたオリジナルテキストもPDFで配信しております。サイトもしくはアプリからダウンロードの上ご利用ください。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close