源氏語り五十四帖 第四十五回 早蕨

再生時間 01:42:07

販売開始日 2020/7/8

図表 1 枚

チャプター数 16

倍速版 なし

作品紹介

大君が亡くなった翌年春、取り残された中君のもとに阿闍梨のもとから早春の山菜が届けられます。八宮生前からの慣例でした。中君は匂宮のいる二条院に引き取られることがにわかに決まり、女房たちはその準備に浮き立っていますが、薫から大量に送られてきた移転のための衣装や布地を見るにつけ、中君の心は複雑でした。

※劇場で配布されたオリジナルテキストもPDFで配信しております。サイトもしくはアプリからダウンロードの上ご利用ください。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close