高校生が感動した「論語」

著者佐久協
ナレーター喜多幡優

再生時間 09:12:41

出版社 祥伝社

出版日 2006/6/27

販売開始日 2020/6/28

図表 なし

チャプター数 26

倍速版 あり

作品紹介

慶応高校でNO.1だった佐久先生のユニーク『論語』。これならスラスラ読めて面白い!
わかりやすくて、役に立つ!
『論語』を知れば仕事がはかどる、友人が増える、人望が増す。
《本書より—テーマの一例》 誉めること、叱ること/礼儀作法/賢愚と優劣/努力と精進/人に仕えるということ/
立身出世/プラス思考/ほどよい行為/惑いと過ち/品格/利益と欲得/人生の楽しみ/ユーモア/憎しみと怨み/
大人物と小人物/仁者と知者、善人と悪人/愛国心・郷土愛/出処進退/老いと嘆き
■今、読み返したい不朽の名著
論語は二千年の長きにわたり、日本人の精神と道徳の根幹でありつづけてきた。
日本人は論語というたった一冊の書物を通して、人とのつきあい方、正しい生き方を知らず識らずのうちに学んできたのだ。
大人になって社会に出、人と人との間で揉(も)まれ苦しむとき、真に役に立つのが論語である。
だが、誰もが高校の授業で一度は触れた論語を、年を重ねて読み返したりはしない。
三十有余年、慶応高校で論語を講じてきた著者は、「こんなにもったいないことはない」と力説する。
孔子は五十代に入ってから名を成した。論語が苦労人ならではの処世術に満ちている所以(ゆえん)である。
共感できる章句が一つでもあれば、必ずや読む者の助けとなるはずだ。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close