源氏語り五十四帖 第二十五回 真木柱

再生時間 01:54:02

販売開始日 2019/9/11

図表 1 枚

チャプター数 16

倍速版 なし

作品紹介

玉鬘の姫君が思いも寄らず、求婚者の中でもっとも無粋な髭黒と結婚することになりました。長年連れ添ってきた髭黒北の方は、式部卿宮の長女で生まれもよく子供も何人かできましたが、玉鬘に心奪われ、自邸に迎えようと必死になる髭黒の姿をみて我慢できず、ついに彼の頭の上から香炉の火を投げつける狂乱を演じるまでになってしまいます。父宮に引き取られて実家に戻ることになった北の方が娘を連れていこうとすると、父に可愛いがられていた娘は、父にも、この邸にも愛着があって、別れの歌を柱に書き付けていくのでした。

※劇場で配布されたオリジナルテキストもPDFで配信しております。サイトもしくはアプリからダウンロードの上ご利用ください。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close