源氏語り五十四帖 第二十二回 蛍・常夏

再生時間 01:42:03

販売開始日 2019/7/24

図表 1 枚

チャプター数 10

倍速版 なし

作品紹介

玉鬘への求婚者は、柏木・髭黒・兵部卿宮などたくさんですが、光源氏の弟で一番の親友である蛍兵部卿にぜひその美しい姿を見せたいと、光源氏は袖に包んだ蛍の光で玉鬘の姿をほのかに映し出します。玉鬘の評判に嫉妬した内大臣は、新たに近江君という落胤を迎えますが、この姫君の評判は今一つです。夏の暑い昼下がり、釣殿の上で交わされる世間話から、引き取られた姫君の芳しくない噂は広がっていきます。

※お断り
公演時の録音のボリュームが大変低く、調整いたしましたが、一部お聞き苦しいところがございます。ご理解の程何卒よろしくお願いいたします。

※劇場で配布されたオリジナルテキストもPDFで配信しております。サイトもしくはアプリからダウンロードの上ご利用ください。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close