チェンジ・リーダーの条件

ナレーター西村不二人

再生時間 13:06:15

出版社 ダイヤモンド社

出版日 2000/9/1

販売開始日 2019/4/26

図表 1 枚

チャプター数 38

倍速版 あり

作品紹介

マネジメントの「なぜ」「何を」「いかに」を具体的に示す。いまほど、マネジメントの本質に立ち返ることが必要なときはない。
ドラッカーは「マネジメントは、理解されていない」と語る。
情報をナレッジ(知識)へと高め、それを具体的な行動に結びつける総合的な行為を「マネジメント」と規定した、マネジメントの父・ドラッカー。
その基本と本質を、初めての人にでも分かりやすく説いた、ドラッカーの入門にしてエッセンスが凝縮されている1冊。

今日のような乱気流の時代にあっては、変化は常態である。
変化はリスクに満ち、楽ではない。悪戦苦闘を強いられる。
だが、この変化の先頭に立たないかぎり、企業、大学、病院のいずれにせよ、生き残ることはできない。

急激な構造変化の時代にあっては、生き残れるのは、自ら変革の担い手、チェンジ・リーダーとなる者だけである。
したがって、このチェンジ・リーダーとなることが、あらゆる組織にとって、21世紀の中心的な課題となる。
チェンジ・リーダーとは、変化を機会としてとらえる者のことである。
変化を求め、機会とすべき変化を識別し、それらの変化を意味あるものとする者である。

経営学の巨人・ドラッカーの著書と聞くと「難解なのではないか」というイメージがあるが、本書はそんな読者のためにこそ編まれた1冊。
世界のトップマネジメントが傾聴する深い知恵を、手軽に身につけられる。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
close