源氏語り五十四帖 第十回 賢木

再生時間 01:46:07

配信日 2019/1/23

図表 1 枚

チャプター数 14

倍速版 なし

作品紹介

光源氏をいつも庇護し続けてきてくれた父桐壺院が崩御。自由に権力をふるえるようになった帝の外祖父・右大臣の勢力は、これまでとは逆に、光源氏、左大臣勢力を圧倒し、左大臣は政界を引退してしまいます。やはり弘徽殿大后からいやがらせを受けていた藤壺は桐壺院の一周忌を期に出家してしまい、自暴自棄になった光源氏は、尚侍となった朧月夜との危険な逢瀬に溺れていきます。その密会が発覚し、弘徽殿大后にもその事実が知られると、事態は急速に悪化の途をたどります。

※劇場で配布されたオリジナルテキストもPDFで配信しております。サイトもしくはアプリからダウンロードの上ご利用ください。

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...