東京大学白熱ゼミ 第10回「日中関係について」

再生時間 01:12:35

配信日 2018/10/31

図表 なし

分割ファイル数 1 枚

倍速版 あり

作品紹介

小原教授と東大生が「国際問題」について白熱した議論をお届けする「東京大学白熱ゼミ」。

今回のテーマは、「日中関係について」。

本年は日中平和友好条約が締結されて40周年となり、田中角栄総理の訪中があった1972年の国交正常化から半世紀近くたちました。小原教授は国交正常化以来の日中関係は3つの区分に分かれると言います。第一期は1972年から1989年まで、第二期は1989年から2008年まで、第三期は2008年から現在まで、この3つに分かれている区分の日中関係はどのような変化をたどってきたのでしょうか?近く予定されている安倍総理の訪中を念頭に置き、今後の日中関係はどのように変化していくかディスカッションを深めてまいります。

【東京大学白熱ゼミとは?】
小原雅博教授と東京大学小原ゼミの生徒たちが、毎回テーマや視点を変えて「国際問題」に関するディスカッションを行う、今もっともアカデミックなオーディオブック。

東京大学大学院法学政治学研究科の教授で外交官、国際政治・日本外交の専門家である小原雅博教授が、現在、日本が直面している外交問題を取り上げて、東大の学生を交えた批判的思考(クリティカルシンキング)によるディスカッションをお届けします!

ジャンル

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...