文鳥

聴き放題対象
ナレーター林隆三

再生時間 00:45:46

出版社 TOKYOFM Appleway

販売開始日 2008/7/18

図表 なし

チャプター数 1

倍速版 なし

聴き放題プランなら、何冊でも定額で聴き放題。
初回30日間は無料です。詳細はこちら 聴き放題で聴く
¥995 税込
会員登録して購入

作品紹介

小さな文鳥との日々、漱石の豊かな表現力に溢れた作品です


「三重吉が来て、鳥をお飼いなさいと云う。飼ってもいいと答えた。」
漱石の家に出入りしていた鈴木三重吉は、自分のお気に入りの鳥である文鳥を世話するといいます。そしてもう忘れかけていた頃、三重吉が得意顔で鳥を持ってきます。大して気にならないつもりでいたものの、その可愛い仕草に魅せられ、自ら世話をするようになります。ところが、忙しさで世話を怠ったときに文鳥は死んでしまいます。
漱石の観察眼の細やかさと、人や生き物たちとの接し方が表された作品です。
林隆三がほのぼのと漱石の生活風景をかたります。

ジャンル

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

新着作品

読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...

週間総合ランキング

読み込み中...
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中画像
読み込み中...