カモメに飛ぶことを教えた猫

ナレーター 笠原あきら

再生時間 03:20:26

出版社 白水社

出版日 2005/11/15

配信日 2018/7/13

図表 なし

分割ファイル数 21 枚

倍速版 あり

¥648 税込
¥1,296 → 50%OFF
無料会員登録
または ログイン

作品紹介

猫は、カモメのひなに飛ぶことを教えることができるのか?
長く愛される感動作をオーディオブック化!

母鳥との約束を守るため、カモメのひなに飛ぶことを教えようと奮闘する猫たちの物語。
生きていくうえで大切なことに気づかせてくれる、心温まる一冊です。

銀色のカモメ、ケンガーはやっとの思いで原油に覆われた海を飛び立ち、
ハンブルクのとあるバルコニーに墜落した。
そこには1匹の黒い猫、ゾルバがいた。
瀕死のカモメは、これから産み落とす卵をこの猫に託すことになるのだが、
その前に3つの厳粛な誓いを立てさせるのだった。

「わたしが産む卵は食べないと、約束して下さい」
「そして、ひなが生まれるまで、卵のめんどうをみて下さい」
「最後に、ひなに飛ぶことを教えてやると、約束して下さい」
カモメは猫の瞳をじっとみつめて言った。

初めの2つの約束を守るには、猫の愛情だけで十分だった。
しかし3つ目の約束を守るには、大いなる知恵とまわりのみんなの協力が必要だった。

愛と感動のロングセラーをオーディオブックでお楽しみください。